米Amazon、電子書籍のロイヤリティ交渉に新条件「紙書籍が在庫無しになったら、我が社でPOD印刷する」

【編集部記事】英BBCの報道によると、米国・ドイツの出版業界で現在騒動となっているAmazon社(本社:米国ワシントン州)と大手出版社の電子書籍ロイヤリティ交渉問題が、英国でも始まったとのこと。

 それによると、Amazon側は交渉にあたり、今までになかった新条件として、紙書籍の在庫切れが発生した場合に、Amazon側が自動的にプリントオンデマンド印刷版を制作してもよいという許可条項を入れているという。

 Amazon社から見ると「もはや印刷会社も不要」ということなのかもしれない。【hon.jp】

問合せ先:英BBCの報道( http://www.bbc.com/news/technology-27994314