英Oxford University Pressが電子書籍時代に向けリストラ準備、まずITインフラ部門は米Cognizant Technology社にアウトソースへ

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】英The Booksellerによると、Oxford大学の出版部門であるOxford University Press(本部:英国オックスフォード市)が電子書籍・電子教科書時代への経営シフトに向け、大幅な組織改革・リストラ計画を始めたとのこと。

 記事によると、第1弾として自社のITインフラ部門の業務の一部をITアウトソース大手Cognizant Technology Solutions(本社:米国ニュージャージー州)にアウトソース化することを決定。これによって解雇もしくは移籍対象となる従業員数は不明とのこと。【hon.jp】

問合せ先:英The Booksellerの記事( http://www.thebookseller.com/news/oup-outsource-technology-services-triggering-job-consultations-335651

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。