セガ、FOMA向けに臨場感あふれる音声コンテンツ「ケータイ3Dドラマ」を配信

《この記事は約 1 分で読めます》

 株式会社セガ(本社:東京都大田区)は、同社が運営するNTTドコモ向け着信コンテンツサイト「セガカラMelody」において、「ケータイ3Dドラマ~ホラーストーリー編」コンテンツの配信を開始することを発表した。

 同コンテンツは、ケータイ向けに書き下ろされた、一話約4〜5分のオリジナルショートストーリー(音声+効果音)。ダイマジック社の3D立体音再生技術を採用していることで、より臨場感あふれるサウンドを実現。対応機種はNTTドコモのFOMA901i/700iシリーズ以降となっており、再生可能機種であれば、シングルスピーカー端末でも、ステレオイヤフォンで3Dサラウンド効果を楽めるとのこと。

【関連サイト】
セガの本件に関するプレスリリース
http://sega.jp/kt/info/i_horror/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: