沖縄の写真家、オシャレなコンゴ紳士たちを撮り下ろした電子写真集「平和をまとった紳士たち」をKindle上で発売

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】沖縄在住の写真家・茶野邦雄氏は今月、コンゴ共和国/コンゴ民主共和国のSAPEUR(サプール)文化を取材・撮影した写真集「平和をまとった紳士たち」をKindleストアで販売開始した。

 サプールとは、月収の何倍もする高級ブランドスーツに身を包み、街を闊歩するダンディーな人たちの総称。アフリカ人独特の色彩センスが加わり、色合わせは3色まで、非暴力に徹する事など、独自のルールとともに進化しながらコンゴ文化の1つとして定着しているという。

 電子写真集はカラー写真137点によって構成され、価格300円。【hon.jp】n

問合せ先:「平和をまとった紳士たち」Kindle版( http://www.amazon.co.jp/dp/B00YO6RH4I/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: