ブラウザ上でストーリー分岐型HTML5小説が制作できるオープンソースツール「Twine」

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】ストーリー分岐型のWeb小説・電子書籍を制作するツールはいくつか存在するが、そのうちの1つである「Twine」が今年に入りVersion 2.0に大幅アップデートしている。

 Twineは、ブラウザ上で文章をカード形式で執筆し、分岐メニューをマークダウン言語風に作っていくことで、インタラクティブなWeb小説ファイルが生成できるというもの。生成される小説ファイルはJavascriptコードがエンコードされたHTML5形式で、商用利用や日本語表示も問題ない。

 すでに作品公開コミュニティも出来上がっており、学校の教育現場などでも活用されているようだ。【hon.jp】

問合せ先:Twineのサイト( http://twinery.org/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事&広告