文藝春秋、作家・百田尚樹氏の初電子書籍「百田尚樹読本」を主要ストアで発売

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】株式会社文藝春秋(本社:東京都千代田区)は12月25日、百田尚樹氏の初めての電子書籍となる「百田尚樹読本」を主要ストアで発売した。

 本作は、同日発売された「週刊文春2015年1月1・8日号」での新連載「幻庵」を楽しむためのオリジナル読本。第一話冒頭に加え、著者自身のインタビュー「ずっとこのテーマを書きたかった」、「海賊とよばれた男」ゆかりの地を旅したグラビア「百田尚樹、イランを行く」、自らの生い立ちを語った「家の履歴書」、「僕を奮い立たせた本、映画、そして音楽」、「『永遠の0』右傾エンタメ批判に答える」なども再録している。

 価格は200円。【hon.jp】

問合せ先:「百田尚樹読本」表紙画像( http://www.atpress.ne.jp/releases/55400/img_55400_1.jpg

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: