電子書籍販売サイト「コンテン堂」、アニメ界のプロたちが制作参加したEPUB3コミック群を販売

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】アイプレスジャパン株式会社(本社:千葉県流山市)は2月27日、EPUB3作品に対応した電子書籍ストア 「コンテン堂(ConTenDo)」で人気小説を元にアニメ界のプロたちがコミック化したCAPplus株式会社(本社:神奈川県横浜市)のEPUB3作品の販売を開始した。

 ConTenDoは昨年6月に正式オープンしたEPUB3電子書籍販売ストアで、端末認証を一切必要とせず、オフライン読書にも対応していることをウリとしている。今回発売されたのは、吉川英治氏の原作「神州天馬侠 第壱話」および 鳥羽メル氏の原作「カラクリまりあ」をCAPplus社が発行。

 アニメ界の著名監督などがシナリオを描き、挿絵・背景画が加わり、アニメ­映画のシナリオ本形式となっている。パソコンやAndroid OS機などで閲覧できる。【hon.jp】

問合せ先:コンテン堂「神州天馬侠 第壱話」作品ページ( http://contendo.jp/Product/Detail/Code/J0010160BK0005269001/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告