EPUB電子書籍にも対応、関数プログラミング言語Haskellで書かれた万能ドキュメント変換コマンド「Pandoc」

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】EPUB関係者の間で、Pandocというコマンドライン・ベースの万能ドキュメント変換ツールが大人気のようだ。

 Pandocは関数プログラミング言語Haskellで書かれたオープンソースのドキュメント変換コマンドで、LinuxやMac OS X上のコマンドラインで使う。LaTeX/Word(.docx)/Markdown/HTML/EPUBなど主要なドキュメント形式を相互変換できるようになっており、テンプレート機能もあり、出版プロ向きのツールとしてファンを増やしている。

 Pandocの公開サイトでは、gitからEPUB電子書籍ファイルを生成する方法を例も紹介している。【hon.jp】

問合せ先:Pandocを使ったEPUBファイル制作マニュアル( http://johnmacfarlane.net/pandoc/epub.html

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事&広告