『おおきな森』古川日出男/講談社/4月21日刊行予定 ~ 発売前作品のゲラが読める NetGalley 新着作品紹介

『おおきな森』表紙
noteで書く

《この記事は約 3 分で読めます》

 2001年『アラビアの夜の種族』、2008年『聖家族』、そして2020年――著者渾身の超大作1600枚、ここに誕生!

 発売前の本のゲラを読み、レビューを投稿して本のプロモーションを応援できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品紹介です。

 書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

おおきな森

古川日出男/講談社

内容紹介

おおきな森 小説家兼探偵・坂口安吾が失踪した高級コールガールの行方を追う「第一の森」。

 記憶をもたない男・丸消須ガルシャが乗った列車で不可解な殺人が起きる「第二の森」。

 そして私は小説に導かれ、京都、長崎、東北と漂泊し、手記「消滅する海」をしたため続ける。

「持てる力を全部出す。」
という言葉の意味を、初めて知りました。
――古川日出男

出版社からの備考・コメント

 校了前のデータを元に作成しています。刊行時には内容が若干異なる場合がありますがご了承ください。

※発売前の作品のため、発売後に読まれる読者の皆様のためにも、ネタバレのレビュー投稿は極力お控えいただけますよう、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

※カバーは作成中のため、イメージ画像です。
※※リクエストの承認につきましては現在お時間をいただいております。

おすすめコメント

 ジャンルも表現形態も自在に超越する異能の作家・古川日出男さんの最新長編である本作は、持てるすべてを惜しみなく投入し紡ぎ合せた、この著者にしか書けない超大作です。先行する国内外の文学作品を多面体のように組み上げ、満州事変から現代まで、東北から南米まで時空間を行き来し、ミステリー的謎解きあり、SF的世界観ありの怒涛のリーダビリティに乗って読み進めた果てに立ち顕れる世界――。この唯一無二の読書体験を、ぜひ最後まで味わい尽くしてください。

――担当編集者より

出版情報

発行形態:ハードカバー
ISBN:9784065187395
本体価格:¥3,200 (JPY)
ジャンル:文芸小説
刊行日:2020/04/21

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/186310

NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)

https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694
(※情報提供:株式会社メディアドゥ)

https://www.netgalley.jp/catalog/book/186310

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About HON.jp News Blog編集部 662 Articles
HON.jp News Blogは、これからも本(HON)を作ろうとしている人々に、国内外の事例を紹介し、デジタルパブリッシングを含めた技術を提供し、意見を交換し、仮説を立て、新たな出版へ踏み出す力を与えるメディアです。運営は、NPO法人HON.jp メディア部会が行っています。
タグ: / / /

関連記事&広告

guest
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments