電子書籍販売モールサイト「wook」、DRM無しEPUB/PDF電子書籍ファイルのダウンロード販売にも対応

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】株式会社ドリームネッツ(本社:広島県福山市)は9月30日、同社が運営する電子書籍販売プラットフォーム「wook」のサービスアップグレードを行ない、DRM無しEPUB/PDF電子書籍ファイルのダウンロード販売にも対応した。

 wookは、個人が出版社が自分専用の電子書籍販売ストアを運営できるCMSプラットフォームで、PCやiPhone・iPad・Android向けにEPUB/PDF電子書籍ファイルが配信可能。従来は自社ビューワへのストリーミング方式でしか作品閲覧ができなかったが、今回のアップグレードにより「iBooks」「i文庫HD」「Adobe Digital Editions」でも読めるようになった。本稿時点、wookの出店者数は547(うち法人142社)で販売作品数は2,299タイトルとなっている。

 なお、ダウンロードされる電子書籍ファイルにDRMは付与されてないが、違法コピー抑止策として代わりに電子透かしコード(PDFの場合は閲覧用パスワード)を埋め込んでいるとのこと。【hon.jp】

問合せ先:電子書籍販売プラットフォーム「wook」( http://wook.jp/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /