扶桑社が「ひとりの時間が待ちどおしい、こころに効くコミック誌『マリカ』」を4月28日創刊

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】株式会社扶桑社(東京港区、片桐松樹社長)はマリカ編集部は、「コミックの新しい可能性と、かけがえのない感動を満載した「心によく効く」おしゃれな女性コミック雑誌」『マリカ』を4月28日に発刊した。
25〜30歳の女性を中心読者層として想定しており、「かけがえのない「ひとりの時間」を大切にする、一人の時間を楽しむ 大人の女性のためのコミック」。「OLであり、主婦である前に、一人の女性であり、人間である、そんな読者の心によく効くコミックを満載」。
コミック誌は通常、単行本化後に電子配信するが、マリカではフジテレビジョン関連の携帯電話向け電子書籍サイト「フジBOOK」で、発売前の新作の一部を無料「立ち読み」閲覧できる。同社コミックでは初の試み。
その他、ドラマコラボ、シティリビングとのコラボ、コミック×音楽コラボなど多彩な企画が予定されている。【hon.jp】

□概要
タイトル:月刊コミック雑誌『マリカ malika』
雑誌創刊日:4/28(月) ※毎月28日発売
発行部数:10万部(全国エリア)
リアルコミック定価:450円(創刊特別定価390円)
体裁:シンプルでスタイリッシュ(右開きB5版)

□PC向け:扶桑社内サイト
<立ち読み版サイト>http://www.fusosha.co.jp/malika/soukan/
<公式ブログ「マリカ通信」(編集部ブログ)>http://www.fusosha.co.jp/malika/

□創刊号ラインナップ
・藤末さくら 「プレゼント」
・桜沢エリカ 「愛の生活」
・原田梨花 「もうきみを愛していない」
・朔田浩美 「GO GO NIKITO!」
・ナオミ・レモン 「えくすとりー夢」
ほかn

問合せ先:(株)扶桑社マリカ 編集部、広報宣伝チーム

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: