米国Amazon社、老眼ユーザーたちからの長年の要請を受け、電子書籍端末「Kindle」に太字フォントを追加

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、Amazon社(本社:米国ワシントン州)が電子書籍端末「Kindle」のOSアップデートを実施し、同社としては初めて太字英字フォントが選択できるようになったとのこと。

 英語圏のKindleユーザーの間では、標準の細字書体だと読みづらいので太字書体を追加してほしいと、老眼のユーザーたちから長年要請されてきた。ただ、その対応はなぜかずっと実現されてこなかったという経緯がある。そのため、Rakuten Kobo社製など太字フォントに対応できる電子書籍端末を選択するユーザーも多かった。

 今回のアップデートで、Amazon社はようやくそれらユーザーたちの要望に応えたことになる。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://the-digital-reader.com/2016/11/30/amazon-adds-bold-font-kindle-update-5-8-7/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事