NTTドコモ向け電子書籍ビューワーアプリ「晴耕雨読」、FOMAにも対応

《この記事は約 1 分で読めます》

 さざなみQ策氏のオリジナルフリーソフト「晴耕雨読」のFOMA対応版が、3月20より公開された。

 「晴耕雨読」はiアプリでネット上のオンライン小説などを閲覧することに特化したオンラインブックリーダーで、晴耕雨読(ムーバ504i以上)、晴耕雨読505、600(ムーバ505i以上)についで、FOMA用としてリリースしたものが「晴耕雨読900」となる。ダウンロードした小説などのテキストデータをメモリ内(スクラッチパッド)に保存できるので、電波が途切れがちな環境でも、格納コンテンツを好きなとき、好きな場所で読み進めることができるとのこと。

 また、自動でページ分割するので、青空文庫など大きなhtml小説に向いている。

関連リンク

「晴耕雨読」バージョンアップ情報
http://www.sazanet.cc/seikoudoku900/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: