米Smashwords社が個人作家たちの電子書籍市場についてレポート報告「トップセラーの7割は予約販売システムで稼ぐ」

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】個人作家・インディーズ系電子書籍サービスのSmashwords社(本社:米国カリフォルニア州)CEOであるMark Coker氏が毎年恒例の、会員の個人作家たちの最新売上分析結果を公開した。

 Coker氏の分析によると、昨年のデータ傾向と変わらず、個人が電子書籍で売上を高めるには1)長い作品、2)多くの作品、3)低い価格、4)作家ホームページの開設、5)予約販売の活用、などチェックポイントに入れておく必要があるとのこと。とくに5)についてはその重要度が増しており、トップセラー作品の7割が予約期間中に稼いでいることを強調している。【hon.jp】

問合せ先:Smashwords社のスライド( http://www.slideshare.net/Smashwords/2015-smashwords-survey-how-to-sell-more-ebooks

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事