青空文庫対応のiアプリ型テキストビューワ「reate」が1年ぶりにアップデート

《この記事は約 1 分で読めます》

 NTTドコモのiモード携帯電話向けテキストビューワ「reate」が、作者galugari氏によってほぼ1年ぶりにアップデートされた。

 「reate」は青空文庫作品のルビ表示や縦書き表示などにも対応したフリーのテキストビューワで、「GIF偽装」「JPEG偽装」という独自のテクニックを使ってテキストファイルを携帯電話のメモリ上にダウンロードする仕組みを採用している。今回のアップデートで同アプリのバージョン番号は「R17」になり、自動終了の設定、禁則処理、ワードラップ、複数しおり機能などが追加された。対応機種は、505i以降のiモード機種(505i/506i/FOMA 900i/901i/700i)となっている。

【関連サイト】
galugari氏の「reate」配布サイト

広告

著者について

About hon.jp Staff 7938 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: