シナジー・ソフトウェア、EPUB電子書籍のための投稿・共有サイト「ePubs.jp」をベータオープン

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】シナジー・ソフトウェア(東京都中央区)は5月17日、ユーザーが作成したEPUB形式の電子書籍を自由に投稿/共有できるポータルサイト「ePubs.jp」のベータ版サイトを公開した。

 ePubs.jpは、無償でEPUB形式ファイルをアップロード公開するためのサイト。ユーザーはさらに、作品検索を行なったり、ソーシャルネットワーク等で紹介したり、Webブラウザで直接作品を閲覧できる。まだベータ版サイトであるため、ブラウザ内閲覧についてはFirefoxと「EPUBReader」プラグインのみに正式対応しているが、同社では今後、1)ユーザーがどの章まで読んだかを記録し表示する機能、2)各種OSに合わせた検索や一覧表示用インターフェイスの提供、3)外部課金サーバーとの連携、4)JavaScript製EPUBビューアの導入、などを予定しているとのこと。

 なお、EPUB形式ファイルとは、Apple社「iPad」などを含め海外の電子書籍ハードウェアでは実質的な業界標準となっているファイル形式で、ある程度のHTMLページ制作経験があれば、誰でもテキストエディタとファイル圧縮ツールで自作ができる。【hon.jp】n

問合せ先:ePubs.jpサイト( http://ePubs.jp/

広告

著者について

About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事