加Rakuten Kobo社、6〜8歳児専用の電子書籍ビューワアプリをベータ公開

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、Raukten Kobo社(本社:カナダ・オンタリオ州)は先月、Android向けに6〜8歳児専用の電子書籍ビューワアプリ「Kobo Kids for Android」をベータ公開したとのこと。

 幼児向け電子絵本ストアはすでに多数のベンダーが参入しているが、小学生低学年はそれとはまったく異なる別のマーケット。Kobo社では後者に特化したアプリを出すことで、テストマーケティングしたい模様だ。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://the-digital-reader.com/2016/01/02/kobo-launches-a-kids-reading-app-for-android/

米作家団体Authors Guild、出版契約見直し要求のため出版社団体AAPの会員社を1社ずつ面談へ

【編集部記事】米Publishers Weeklyによると、作家団体The Authors Guild(本部:米国ニューヨーク州)は今年、会員作家たちの経済状況を改善させるため、出版社を1社ずつ面談する計画とのこと。

 The Authors Guildの会員作家たちは高齢化が進んでおり、その多くが絶版から抜け出せないという古い契約上の問題もあって、出版社経由の年間所得が激減中。昨年春の調査時点でその額は、フルタイム作家で17,500米ドル(約211万円)、兼業作家で4,400米ドル(約53万円)にまで落ち込んでおり、貧困状態に陥る作家が増えている。

 Authors Guildでは、出版社団体Association of American Publishersをターゲットに、大・小を問わず、1社ずつ面談し出版契約改訂を要求する計画とのこと。面談の会場として、欧米圏の主要な出版業界カンファレンス会場を活用する。【hon.jp】
Publishers Weeklyの記事( http://www.publishersweekly.com/pw/by-topic/industry-news/publisher-news/article/69050-authors-guild-begins-letter-writing-campaign-to-meet-with-publishers.html

韓国Samsung、巨大液晶タッチディスプレイ付きの冷蔵庫をCES展示会でデモ予定

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「Teleread.com」によると、韓国サムスン電子(本社:韓国・ソウル市)が、来週ラスベガス市で開催される「CES 2016」展示会で巨大液晶タッチディスプレイを搭載した高級冷蔵庫をデモする予定とのこと。

 同社はすでに小型液晶ディスプレイを搭載したモデルを販売しているが、ドアそのものに近いサイズのものを搭載するのは今回が初めて。カレンダーやショッピングなど、いくつかキッチン向けアプリが標準搭載されるとのこと。【hon.jp】

問合せ先:Teleread.comの記事( http://www.teleread.com/chris-meadows/will-you-e-read-on-your-e-frigerator/

Google Book Search裁判、作家団体Authors Guildが昨年10月の判決結果の検証を最高裁に嘆願

【編集部記事】米作家団体Authors Guild(本部:米国ニューヨーク州)は現地時間12月31日、昨年10月にフェアユースが判決で認められた「Google Book Search裁判」について、最高裁に検証を求める嘆願書を送付したとのこと。

 10年前に始まったGoogle Book Search裁判は、2013年5月からフェアユース面での是非を問うかたちで裁判が仕切り直しになり、同年11月に一連の訴状はニューヨーク連邦地裁のDenny Chin判事に棄却され、被告側のGoogle社(本社:米国カリフォルニア州)の勝利。控訴審も「Google Book Searchの部分検索・部分表示はフェアユースの範囲」と3対0で認めたばかり。

 米作家団体Authors Guildは「最高裁は過去20年間フェアユースに関連した審理を行なっておらず、その間の時代の進歩で概念が大きく変質していている」として、取り上げてもらうよう要請している。【hon.jp】

問合せ先:Authors GuildのPDFプレスリリース( https://www.authorsguild.org/wp-content/uploads/2015/12/AG_Google_SCOTUS_PRESS-RELEASE-FINAL.pdf

米国の電子書籍エージェンシー・モデル裁判、米司法省がApple社の上告について意見

【編集部記事】米Publishers Weeklyによると、Apple社の電子書籍エージェンシー・モデル価格契約を違法とする2013年の裁判で上告中の件について、司法省(本部:ワシントンD.C.)は現地時間12月23日、上告は受理すべきではないとの意見書を最高裁判所に提出したとのこと。

 この裁判は、2012年に司法省が大手出版社やApple社と交わしている電子書籍のエージェンシー・モデル価格契約を違法であると告発した裁判で、翌年2013年7月にApple社に有罪判決が下った。Apple側は最高裁での審理を要求中で、それについて司法省側が意見したもの。

 司法省側は「地裁での判決に問題点はなく、争点を歪曲しているだけ」とし、Amazonの独占を止めるために必要な処置だったという出版社団体などからの擁護意見についても「どの業界も同等に取り扱うべきで、新興市場だからといって法律の解釈を曲げてはいけない」と反論している。【hon.jp】

問合せ先:Publishers Weeklyの記事( http://www.publishersweekly.com/pw/by-topic/digital/retailing/article/69042-doj-urges-supreme-court-to-deny-apple-s-e-book-appeal.html

米国で電子書籍安売りメールサービスが活況、出版社「魅力的な価格にすることが大事」

【編集部記事】米Dow Jones Business Newsによると、電子書籍の安売り情報メール配信サービスが活況とのこと。

 電子書籍のセール情報を知らせてくれる英語圏向けサービスはBookBub社(本社:米国マサチューセッツ州)が最大手で、今年だけで2,000万部の販売に寄与する勢い。それを見て、Penguin Random House社やHarperCollins社など大手出版社も独自サービスを立ち上げている。

 記事中、この状況についてOpen Road Integrated Media社CEOのJane Friedman氏は「大半の人は読書家ではない。だからこそ、魅力的な価格にすることが大事」とコメントしている【hon.jp】

問合せ先:Dow Jonesの記事( http://www.nasdaq.com/article/daily-ebook-deals-are-gaining-traction-20151228-00361

米Amazon、電子書籍端末「Kindle Paperwhite」がクリスマス商戦の当日お急ぎ便のトップ商品に

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、Amazon社(本社:米国ワシントン州)が今年のクリスマス商戦の結果についてプレスリリースを発表したとのこと。

 プレスリリースによると、自社デバイスの販売数トップは50ドル・タブレット「Fire」で、”当日お急ぎ便”のトップ商品は電子書籍端末「Kindle Paperwhite」。もっとも読まれた電子書籍はSF映画「The Martian(邦題:オデッセイ)」の原作本で、読書時間の合計はNASA探査機「キュリオシティ」が火星到着までかかった時間(約9ヶ月)の1,000倍に相当したという。

 また、クリスマスギフトとしてもっとも贈られた電子書籍は、個人作家Piers Platt氏のSF小説「Rath’s Deception」だったとのこと。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://the-digital-reader.com/2015/12/28/everyone-publishes-amazons-press-release/

作家ブログのSEO基本「執筆作品や作家生活とは関係ない事も書いて、高頻度に投稿すること」

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「Digital Book World」が、作家ブログのSEO対策について面白い寄稿を載せている。

 作家自身がブログサイトを立ち上げると、どうしても執筆作品のみに集中した話題しか投稿しなくなる傾向がある。しかし、記事によるとそれは逆で、作品とは関係ない記事、たとえば自分で撮影したビデオ等を投稿し、高頻度に投稿することによって、Google等の検索順位を上げるだけでなく、読者の関心をつなぎとめる効果があるという。

 また、並行してツイッターやFacebook上での読者と頻繁に対話し続けることも肝要とのこと。これらをきちんと実践できる作家はごく少数であるため、逆にその見返りは大きいという。【hon.jp】

問合せ先:Digital Book Worldの記事( http://www.digitalbookworld.com/2015/the-optimized-publisher-author-amplification/