英国の図書館が貸し出し窓口を無人化→アダルト小説の貸し出し数がいっきに5倍

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】英国では今月から電子書籍も公共貸与権(Public Lending Rights)の対象とすべてきかどうかの実証実験がスタートしているが、その公共貸与権がらみで面白いニュースを英BBCが報じている。

 紙書籍はすでに公共貸与権の管理センターが過去数年間印税支払いのため集計作業を行なっているが、2013年になって突然アダルト小説の貸し出し数が5倍になり、貸し出し上位ランキングを占有していることが判明。原因は、英国内の多くの図書館が予算削減策として自動貸し出しシステムを導入し、図書館員と対面する必要がなくなったからだとしている。

 日本の図書館・書店・DVDレンタルショップも、窓口を自動化すると同じ現象が期待できるかもしれない。【hon.jp】

問合せ先:英BBCの報道( http://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-26176870

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連コンテンツ