日本電子出版協会が「電子出版アワード2013」を発表、大賞は高瀬拓史氏の「でんでんコンバーター」

《この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です》

【編集部記事】一般社団法人日本電子出版協会(本部:東京都千代田区、以後:JEPA)は12月20日、日本の電子出版の普及促進を目的とした「電子出版アワード2013」の受賞式を開催し、各部門賞を発表した。

 「電子出版アワード」は2007年に創設され、その年に電子出版に貢献したと思われる製品やサービスなどをジャンル別に表彰するもの。大賞は「でんでんコンバーター(高瀬拓史氏)」が獲得した。

 なお、各部門賞は下記のとおり:

デジタルインフラ賞●Amazon KDP(アマゾンジャパン)
スーパーコンテンツ賞●Dモーニング(講談社)
エクセレントサービス賞●デジ本(三省堂書店・BookLive)
チャレンジマインド賞●デジタルペーパー(ソニー)
エキサイティングツール賞●でんでんコンバーター(高瀬拓史氏)
選考員特別賞●セルフパブリッシング普及について(藤井太洋氏)、長年にわたる電子出版の普及に対して(青空文庫)

情報開示:弊社代表取締役社長・落合早苗も選考委員として参加しております。

【hon.jp】

問合せ先:「電子出版アワード」ページ( https://sites.google.com/site/jepasite/awards

HON.jp News Blogは、みなさまからの寄付金協賛金会費などによって運営されています。

スポンサードリンク

About hon.jp Staff 7888 Articles
2018年3月31日で解散した株式会社hon.jpの、当時のスタッフによる記事アーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」は2018年10月1日より、「HON.jp News Blog」へ名称変更・リニューアルしています。