「ダウンロードした電子書籍は永久にあなたのもの」新種の定額制電子書籍ストア「EReatah」が米国でベータテスト中

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】月額定額制の電子書籍ストアやレンタルサイトには、退会すると作品がすべて読めなくなるというジレンマがある。そこに着目した新種の定額制電子書籍ストアEReatah(本社:米国ノースカロライナ州)が、今秋オープンに向けクローズドベータに入った。

 EReatah社の最大の特徴は、電子書籍ファイルがAdobe DRM付きながらもダウンロードでき、退会しても読み続けることができるという点。著者・出版社側と交渉の結果、 月額16.99ドル(2冊)/25.50ドル(3冊)/33.50ドル(4冊)という可変的な料金体系を採用する。

 簡単にいえば、単品制と定額制の間をとった、ハイブリッド型ストアといえる。【hon.jp】

問合せ先:EReatahのクローズドベータサイト( https://www.ereatah.com/

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事