米Adobe Systems、既存Photoshopユーザーのために月額9.99ドルと安価なサブスクリプション移行コースを追加

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】米Adobe Systems社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間9月4日、ラスベガス市内で開催している「Photoshop World」カンファレンスで、既存Photoshopユーザーのために、安価なPhotoshop/Lightroom専用サブスクリプションコースを提供開始したことを発表した。

 Adobe Systems社では今年から本格的に全製品のパッケージ版販売をやめ、サブスクリプション製への移行を開始しているが、従来のPhotoshop CS3〜CS6ユーザーには移行をためらう人も多い。そこで、同社では今年12月までにサブスクリプション方式で移行するユーザーへの特別オファーとして、月額9.99ドル(約970円)の「Adobe Photoshop Photography Program」を提供開始した。

 同プログラムで提供されるのは「Adobe Photoshop CC」「Adobe Lightroom 5」「Behance」と20GBのクラウドストレージ。なお、すでに「Adobe Photoshop CC」サブスクリプションにアップグレードしてしまったユーザーも、この特別オファーに乗り換えることができるとのこと。【hon.jp】

問合せ先:米Adobe公式ブログ( http://blogs.adobe.com/creativelayer/introducing-the-photoshop-photography-program/

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ:

関連記事