英国の視覚障碍者協会「電子書籍の普及で目が不自由な人もベストセラー作品の大半が読めるようになった」と高評価

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】英国の出版業界ニュースサイト「The Bookseller」によると、英国の王立視覚障碍者協会(本部:英国ロンドン市)が、電子書籍のアクセシビリティに関するレポートを公開したとのこと。

 同レポートによると、2010年にベストセラー1,000作品のうち目が不自由な人も読める作品はわずか45%だったものの、その後の電子書籍の普及で2012年には84%にまで大幅向上。電子書籍を試算から外すと、その割合はいっきに0.23%にまで下がるため、電子書籍が視覚障碍者にとってきわめて重要なメディアであることが明らかにされている。【hon.jp】

問合せ先:英The Booksellerの記事( http://www.thebookseller.com/news/e-books-much-more-accessible-blind-people.html

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連コンテンツ