米Amazon、加Koboの後を追い、書店店頭での電子書籍端末の販売を模索か

《この記事を読むのに必要な時間は約 2 分です》

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、Amazon社(本社:米国ワシントン州)は現在、電子書籍端末Kindleシリーズを店頭販売してもらうため米国内の書店主たちにコンタクトを取り始めているとのこと。

 記事によると、すでに複数の書店主たちがコンタクトされており、Amazon側も専用営業スタッフの求人も行なっているとのこと。米国では、すでに書店業界団体American Booksellers Associationの加盟書店が楽天グループ傘下のKobo社(本社:カナダ・オンタリオ州)の端末販売を始めており、その後を追うかたちとなる。

 Kindleシリーズは、昨年から大手ディスカウント量販チェーンWalmart社やTarget社での店頭販売を拒否されており、なんらかのかたちでオンライン以外での販売をテコ入れしたいようだ。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://www.the-digital-reader.com/2013/06/05/amazon-now-hiring-kindle-sales-reps-also-recruiting-indie-bookstores/

HON.jp 個人協賛/企業協賛募集中! 特典など詳細はこちら

スポンサードリンク

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /

関連記事