Google社、「Google Playブックス」サイトで個人保有の電子書籍ファイルもアップロード保管可能に

《この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です》

【編集部記事】Google社(本社:米国カリフォルニア州)は現地時間5月15日、iOS/Android電子書籍ビューワ「Google Playブックス」をアップデートし、ユーザー自身のEPUB・PDF電子書籍ファイルも閲覧できるようにした。

 同ビューワアプリでは従来、Google Playストア上で販売されている電子書籍作品しかダウンロード・閲覧できなかったが、今回あらたにクラウド上のユーザーライブラリに個人の電子書籍ファイルも最大1,000個までアップロード登録できるようにした。アップロード自体はPCブラウザ経由となり、「Google Playブックス」以外のサードパーティ製アプリからそれらにアクセスすることはできないが、Dropboxに少しだけ追いついたといえるだろう。【hon.jp】

問合せ先:iOS版「Google Playブックス」ビューワアプリ( https://itunes.apple.com/jp/app/id400989007?mt=8 ※要iTunes)

HON.jp 個人協賛/企業協賛募集中! 特典など詳細はこちら

スポンサードリンク

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: / /

関連記事