1年前に電子書籍“全作品DRMフリー”宣言したMacmillan系出版社「海賊版による被害はみられない」

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米国のフィクション小説出版社Tom Doherty Associates(本社:米国ニューヨーク州)が昨年4月、販売する電子書籍作品すべてをDRMフリーにすることを発表したが、公式ブログでその後の経過を報告している。

 同社は「Tor」「Forge」などのレーベルで出版活動を行なっている出版社で、ドイツの大手出版グループGeorg von Holtzbrinck(本社:独バーデンヴュルテンベルク州)の孫会社、Macmillan米国法人から見ると子会社にあたる。

 公式ブログによると、DRMフリー作品について海賊版増加による売上悪化はないか経過をずっと監視しているが、まったく影響がなかったことを明らかにしている。【hon.jp】

問合せ先:Tor公式ブログ( http://torbooks.co.uk/2013/04/25/drm-free-a-year-on/

noteで書く

HON.jp News Blogをフォローする

広告

著者について

アバター
About hon.jp Staff 7890 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連記事&広告