EPUB電子書籍にも対応、関数プログラミング言語Haskellで書かれた万能ドキュメント変換コマンド「Pandoc」

[この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。]

【編集部記事】EPUB関係者の間で、Pandocというコマンドライン・ベースの万能ドキュメント変換ツールが大人気のようだ。

 Pandocは関数プログラミング言語Haskellで書かれたオープンソースのドキュメント変換コマンドで、LinuxやMac OS X上のコマンドラインで使う。LaTeX/Word(.docx)/Markdown/HTML/EPUBなど主要なドキュメント形式を相互変換できるようになっており、テンプレート機能もあり、出版プロ向きのツールとしてファンを増やしている。

 Pandocの公開サイトでは、gitからEPUB電子書籍ファイルを生成する方法を例も紹介している。【hon.jp】

問合せ先:Pandocを使ったEPUBファイル制作マニュアル( http://johnmacfarlane.net/pandoc/epub.html

渡辺由佳里×藤井太洋

HON.jp News Blogは、みなさまからの寄付金協賛金会費などによって運営されています。