トレッキー注目、「TV版スタートレックの最高傑作」と言われる第28話“幻の脚本”が電子書籍で発売

HON.jp News Blogは、みなさまからの寄付金協賛金会費などによって運営されています。

[この記事を読むのに必要な時間は約 1 分です。]

【編集部記事】米国の電子書籍販売サイトe-Reads.comは今月、60年代にTV放映されていたSFドラマ番組「スタートレック」の第28話「The City on the Edge of Forever(邦題:危険な過去への旅)」の脚本を電子書籍で発売した。

 同作品は、スタートレック・ファンたちの間で最高傑作の1つと言われているエピソードで、脚本の無断変更を巡り脚本家Harlan Ellison氏がテレビ局側を訴えたという“いわく付き”。紛争の中、脚本版はWriter’s Guild賞、TV版はHugo賞を受賞という異例の事態となり、どちらの版のほうが優れているか、トレッキーたちの定番の議論の1つになっている。

 今回発売されたのはEllison氏自身によるオリジナル脚本版で、Amazon Kindleシリーズなど複数プラットフォームに対応している。【hon.jp】

問合せ先:The City on the Edge of Foreverの販売ページ( http://ereads.com/ecms/book_title/City-on-the-Edge-of-Forever-The