Amazonショック、電子書籍タブレット「Kindle Fire」ユーザーの半数以上が「iPad 3」への買い替えを検討中

noteで書く

《この記事は約 1 分で読めます》

【編集部記事】米ITニュースサイト「Business Journal」によると、Amazon社(本社:米国ワシントン州)が昨年11月に発売した電子書籍タブレット「Kindle Fire」のユーザーの半数以上が、同製品に対して不満を持っている模様。

 これは、家電価格比較ポータルサイトTechBargains.comのアンケート調査結果によるもので、Kindle Fireユーザーの58%が、Apple社がまもなく発表する予定の「iPad 3」への買い替えを検討しているとのこと。記事中でTechBargains.comのYung Trang社長は「Kindle Fire発売からまだ3ヶ月しか経っていないのに、このような結果が出るということは、製品自体にかなり不満を持っているのではないか」とコメントしている。【hon.jp】

問合せ先:米Business Journalの記事( http://www.bizjournals.com/sanjose/news/2012/02/21/many-plan-to-buy-ipad-3-including.html

noteで書く
HON.jp の事業を賛助するサポート会員/法人会員募集中! 特典など詳細はこちら

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。
タグ: /

関連記事