未来の書店ビジネスはこうなる? 電子書籍をバンドル形式で“言い値”販売する米サイト「StoryBundle」今春オープン

noteで書く

《この記事は約 2 分で読めます》

【編集部記事】ギーク系ニュースサイト「Gizmodo.com」などの編集記者として有名な米Gawker Media社のJason Chen氏は現地時間の2月5日、複数の電子書籍をバンドル形式で販売する新ベンチャー立ち上げのため退社することを告知した。

 Jason Chen氏が準備中のベンチャーは、電子書籍販売サイト「StoryBundle.com」で、優秀な個人作家の電子書籍をテーマ別に集めて「DRMなし」「購入者の言い値」でハンドル販売する方式のサイト。実は、このような“言い値”でコンテンツをバルク売りするビジネスはすでにPCソフト・ゲーム業界では一般的となっており、開発者やソフトハウスが旧版タイトルから少しでも追加収益を得る目的で参加するケースが多い。英国では2年前に、Christian Owensという高校生社長がこの仲介ビジネスで1億円近い売上を記録したことが話題になった。

 StoryBundleはまさにその電子書籍版で、作家へ高いロイヤリティ率を保証しつつ、良質な作品だけを選んでバンドルセット化する予定とのこと。【hon.jp】

問合せ先:Jason Chen氏によるStoryBundle立ち上げの告知( http://lifehacker.com/jason-chen/

noteで書く

広告

About hon.jp Staff 7889 Articles
株式会社hon.jp(2018年3月31日で解散)スタッフによる記事のアーカイブです。ニュースメディア「hon.jp DayWatch」はNPO法人HON.jpが事業継承し、2018年10月1日より「HON.jp News Blog」へ名称変更、リニューアルして運営しています。リンク先が消えている場合は、Wayback Machineなどを利用すると、当時の記事が掘り出せるかもしれません。

関連コンテンツ