発売前の本の“ゲラ”が読める「NetGalley」から新着作品の紹介(2018年11月5日号) #NetGalleyJP

NetGalley

[この記事を読むのに必要な時間は約 26 分です。]

 発売前の本の“ゲラ”を読んでレビューが投稿できるサービス「NetGalley」(ネットギャリー)の新着作品を紹介いたします。情報提供は株式会社出版デジタル機構です。書誌情報や表紙は本稿執筆時点のものであり、刊行時には変更されている可能性がありますのであらかじめご了承ください。

これから刊行される予定の本

夜汐(東山彰良/KADOKAWA)

内容紹介

夜汐おれの命は、おまえのもんだ。直木賞作家が挑む、激情の幕末ロードノベル!
文久三年。やくざ者の蓮八は、苦界に沈んだ幼馴染み・八穂を救うため、やくざの賭場から大金をせしめた。 報復として蓮八に差し向けられたのは、凄腕の殺し屋・夜汐。 京で新選組の一員となり、身を隠すことにした蓮八だが、ある日八穂からの文を受け取る。 帰ってきてほしい……その想いを読み取った蓮八は、新選組から脱走することを決意。 土方や沖田からも追われながら、八穂の待つ小仏峠に向かうべく、必死で山中を進む。 だが、夢で蓮八に語りかけ、折りに触れ彼を導くのは、命を狙っているはずの夜汐だった――。

おすすめコメント

『ブラックライダー』で圧倒的な才能を見せつけ、直木賞受賞作『流』で話題を浚った東山彰良の最新作は、なんと幕末が舞台。しがないやくざ者の主人公・蓮八が、殺し屋「夜汐」と新選組双方に追われながら、命がけで愛する幼馴染みの許を目指す恋愛ロードノベルです。 永遠に読んでいたくなるような、粋で切実な文章・表現・展開に、早くもノックアウトされる関係者が続出中!
物語を読むということの楽しさを再認識させてくれるようなこの傑作を、ぜひ読んでみてください!!

出版情報

発行形態:ハードカバー
ISBN:9784041069226
税抜価格:¥1,600 (JPY)
ジャンル:文芸小説 , 歴史・時代小説
刊行日:2018/11/28
「すぐ読み」作品

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/152494

まえばちゃん(かわしまえつこ、いとうみき/童心社)

内容紹介

まえばちゃんななこが、ぐらぐらするまえばをゆらしていると、「どうしてゆらすの?」と口の中で声がします。赤ちゃんのときからいっしょにいたという、まえばちゃんの声でした。それから、友だちとけんかしても、苦手なかけっこのときも、いつもはげましてくれるまえばちゃん。ぜったいぬかないと決めていたのに……幼い子が、自分の内なる親友と対話しつつ成長していく姿を、ユーモラスに描きます。第9回絵本テキスト大賞優秀賞受賞作。

出版社からの備考・コメント

川島えつこ(かわしま えつこ):群馬県生まれ。群馬大学教育学部国語国文学専攻卒業。「十一月のへび」で第19回小さな童話大賞・大賞を受賞。2006年、『まんまるきつね』でデビュー。2009年、『花火とおはじき』で日本児童文学者協会新人賞を受賞、その他に『わたしのプリン』『星のこども』(以上ポプラ社)がある。 伊東美貴(いとう みき):東京都生まれ。KFS童画大賞、童画グランプリ‘81を受賞。作品に『ぼくが1ばんつよいんだぞ!』(ポプラ社)『おつかいさえこちゃん』(偕成社) 「パセリのしかけえほん」シリーズ(ポプラ社)、「やまだともこ&いとうみきファンタジー」シリーズ(金の星社)など、自作の絵本や児童書の挿絵を数多く手がけている。

おすすめコメント

いつもななこといっしょにいるまえばちゃんは、ぜったいの味方。友だちとケンカしたときも、苦手なかけっこのときも、勇気づけてくれます。
子どもの心と身体の成長を楽しく描いた、絵本テキスト大賞優秀賞受賞作。
11/15に刊行がはじまる、新シリーズ「だいすき絵童話」。本作『まえばちゃん 』と、『二年二組のたからばこ 』(山本悦子作/佐藤真紀子絵 )の2冊が同時刊行されます。
童心社ではこの2作からネットギャリーへの掲載をスタートします!ぜひお力添えください。
こちらの2作のネットギャリーへの掲載は、11/30まで。 皆様のリクエストとレビューをお待ちしております!

販促プラン

恐れ入りますが、この作品のネットギャリーでの閲覧は、書店関係者様、図書館関係者様に限らせて頂いております。ご了承ください。

出版情報

発行形態:ハードカバー
ISBN:9784494020614
税抜価格:¥1,000 (JPY)
ジャンル:児童書/絵本
刊行日:2018/11/15

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/151560

二年二組のたからばこ(山本悦子、佐藤真紀子/童心社)

内容紹介

二年二組のたからばこたからくんのおとしものを見つけたら入れておく箱が「たから箱」。たからくんは物を大切にしないからおとしても平気な顔してるって、友だちは思ってる。日直の日、みなが日直箱をとりに行き誰かとぶつかり日直箱の中のプリントが砂まみれになった。もう、たからくんのせいだ!「ごめん、わすれてた」たからくんは日直箱を持ち上げてぴょんぴょん走って行った。「おかしいな」一時間目の前、先生が日直箱をガサガサさぐりだした…。

出版社からの備考・コメント

山本悦子(やまもとえつこ)愛知県生まれ。『神隠しの教室』(童心社)で第55回野間児童文芸賞を受賞。主な作品に『がっこうかっぱのイケノオイ』『くつかくしたの、だあれ?』「ポケネコ・にゃんころりん」シリーズ『先生、しゅくだいわすれました』(以上、童心社)『夜間中学へようこそ』(岩崎書店)『おかわりへの道』(PHP研究所)など多数ある。日本児童文学者協会会員。 佐藤真紀子(さとうまきこ)東京都生まれ。主な作品に「バッテリー」シリーズ(教育画劇・KADOKAWA)『クリオネのしっぽ』『はっけよい!雷電』『ぼくたちのリアル』(以上、講談社)『かあちゃん取扱説明書』『糸子の体重計』『先生、しゅくだいわすれました』(以上、童心社)『チャーシューの月』(小峰書店)など多数ある。

おすすめコメント

11/15に刊行がはじまる、新シリーズ「だいすき絵童話」。本作『二年二組のたからばこ』と、第9回絵本テキスト大賞優秀賞受賞作『まえばちゃん 』(かわしまえつこ 作/いとうみき絵)の 2冊が同時刊行されます。
童心社ではこの2作からネットギャリーへの掲載をスタートします!ぜひお力添えください。
こちらの2作のネットギャリーへの掲載は、11/30まで。
皆様のリクエストとレビューをお待ちしております!

販促プラン

恐れ入りますが、この作品のネットギャリーでの閲覧は、書店関係者様、図書館関係者様に限らせて頂いております。ご了承ください。

出版情報

発行形態:ハードカバー
ISBN:9784494020621
税抜価格:¥1,000 (JPY)
ジャンル:文芸小説 , 児童書/絵本
刊行日:2018/11/15

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/151666

あちらにいる鬼(井上荒野/朝日新聞出版)

内容紹介

あちらにいる鬼井上光晴夫妻と瀬戸内寂聴氏との奇妙な「三角関係」をモデルに、光晴の実の娘であり、直木賞作家でもある井上荒野が描き切る問題作にして、著者の最高傑作となる長編小説。
出版情報
発行形態:ハードカバー
ISBN:9784020000000
税抜価格:¥1,600 (JPY)
ジャンル:文芸小説
刊行日:2019/02/07

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/152177

めいたんていワンムズ(のはなはるか/学研プラス)

内容紹介

めいたんていワンムズワンムズは不思議な名探偵。なぜって、自分でも気づかないうちに様々な事件を解決しているから。今日もまた、風に舞うハンカチを追いかけるうちに事件を解決したみたいですよ。ワンムズの周りで繰り広げられるさまざまなドラマも必見です!

おすすめコメント

のはなはるかさんは、『たくさんのたくさんのたくさんのひつじ』や 『うさぎマンション』などで人気の絵本作家。
本書『めいたんていワンムズ』は、シルバニアファミリーを思わせる、 可愛い動物たちの世界を描きます。
ワンムズは、特に何をするという訳ではないのですが、 いつの間にか事件を解決してしまう「名」探偵。
「名探偵コナン」の毛利小五郎みたいな存在です。
絵本では、背景のイラストが少しずつ左に動きながら、 いろいろな出来事が連鎖的に起こります。
街の様子をよーく見ないと、「かいとうフォックス」が 現れる瞬間を見逃すかも!?
著者の、のはなはるかさんは、ツイッターで こまめに情報をアップしています。ぜひご覧ください。
『めいたんていワンムズ』発刊を記念して、 原画展、イベントも予定しています。
のはなはるか先生のツイッターはこちらです! 「めいたんていワンムズ」についても、ツイートされています!
https://twitter.com/nohana_haluka

出版情報

発行形態:ハードカバー
ISBN:9784052048722
税抜価格:¥1,200 (JPY)
ジャンル:児童書/絵本
刊行日:2018/11/27

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/152043

居酒屋すずめ 迷い鳥たちの学校(桜井美奈/文響社)

内容紹介

居酒屋すずめ 迷い鳥たちの学校あなたもここで、羽を休めていきませんか 居酒屋の空き時間を使って開かれる、フリースクール。 一見冷たく厳しい校長・鈴村明也と天然で明るい店長・村瀬晴彦、 そしてそこに通う様々な生徒たちが織り成す、温かで、奇跡のような時間。 友人・村瀬晴彦の居酒屋が経営難に陥っているのを救うため、親の遺産で物件を購入することにした鈴村明也。立て直しのために経営に乗り出すことになるが、その中で、晴彦の息子が不登校になっていることも相談され、無理矢理ランチをやっていない居酒屋の昼間、空いている空間を利用して、フリースクールを開くことに! 地域との繋がりを持たせつつ、居酒屋の知名度を上げるため、と仕方なく引き受けるが……。 学び直したい老人、夢がないフリーター、挫折したフィギュアスケーターなど、居酒屋とフリースクールを通して彼らの悩みを解決しつつ、明也自身の問題も、それを通じて解決されていく、五話からなる温かな連作長編。

出版情報

発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784866511115
税抜価格:¥1,400 (JPY)
ジャンル:文芸小説
刊行日:2018/12/14

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/151927

にじいろのしあわせ ~マーロン・ブンドのあるいちにち~(マーロン・ブンド、ジル・トウィス(作) EGケラー(絵) 服部理佳(訳)/岩崎書店)

内容紹介

にじいろのしあわせ ~マーロン・ブンドのあるいちにち~LGBT理解と個性の尊重を伝える、全米80万部超のベストセラー絵本、ついに邦訳発売!
アメリカ副大統領の家で暮らす、ウサギのマーロンくんは、ひとりぼっちで退屈な毎日を過ごしています。そんなある日、ウサギのウェスリーくんに出会ってから、世界がガラリと一変します。
ぴょん ぴょん ぴょん。
一緒にお屋敷を跳ね回うちに、お互いがかけがえのない存在であることに気づいたふたりは、ずっと一緒にいるために結婚しようと思いました。しかし、そこに偉そうなカメムシが登場して反対します。
「結婚なんて許さんぞ!」
「オスのウサギは、メスのウサギと結婚するものだ」
ふたりは戸惑いますが、友人に励まされ、祝福の中で、めでたく結婚式を挙げたのでした。
というストーリー。
ウサギのマーロンくんを引き合いに、同性婚に反対するペンス副大統領を風刺する内容にもなっているのです。

◆マーロン・ブンドは、あることで有名になったウサギ、飼い主はペンス副大統領!

書名にある「マーロン・ブンド」とは、アメリカ副大統領のマイク・ペンス一家が飼っている雄ウサギのこと。ワシントンの公邸に実在します。
本書の主人公は、彼をモデルにしているのですが、実はこのマーロンくん、全米でその名を知られる有名なウサギなのです。
マーロンくんが、有名になったきっかけは、ペンス氏が副大統領就任のために、インディアナ州から首都ワシントンまで引っ越したときのこと。副大統領専用機「エアフォースツー」に初めてウサギが乗ったということで話題になりました。 その後、副大統領公邸で暮らすマーロンくんの日常を、ペンス氏の娘がインスタグラムに載せるや、たちまちフォロワーが3万人超の大人気に。 そこで、このウサギを主人公にした絵本にすることを思い立ち、ペンス氏の娘が文章を書き、妻がイラストを描くことになったのです。
その絵本とは、ウサギの視点から副大統領の日常を描いた“Marlon Bundo’s A Day in the Life of the Vice President”(副大統領と暮らすマーロン・ブンドのある一日/未邦訳)です。

◆ニュース番組がパロディ版を企画

ところが、この企画を知った、政治風刺で知られる人気コメディアン、ジョン・オリバー氏が、ペンス家の絵本に対抗するパロディ版を作ることを思いつき、彼が毎週出演するHBO局の人気番組「Last Week Tonight」のスタッフと共同でプロジェクトを立ち上げ。ペンス家の絵本発売の前日に、Amazonと出版元のクロニクルブックスのウェブサイトで発売すると発表したのです。 オリバー氏は、発売後すぐに、全米放送の人気番組「Late Night with Seth Meyes」に出演し、「まだ発売2日なのに、18万部販売した。現在品切れとなっているが、すぐに増刷する」と売行きの好調さをアピール。さらに、「この利益を、エイズ対策活動、LGBTが原因で自殺を図る若者をサポートする団体等に100%寄付する!」と面白おかしく説明して番組収録会場を沸かし、全米の注目を集めました。

◆全米80万部超のベストセラーになった3つの理由

テレビ番組主導の企画とプロモーションにより、大きな注目を集めた本書は、2018年3月に発売後、わずか8か月で80万部超のベストセラーになりました。絵本としては、異例のスピード大増刷となったのには、理由があります。
まず、本書が現役の副大統領ならびに現トランプ政権のLGBT政策を鋭く風刺した「パロディ」であったこと。次に、ジョン・オリバー氏がテレビ番組で大々的に紹介し、放送中にAmazonでの発売をスタートしたこと。さらに、その放送日かつ発売日を、ペンス家の「元ネタ」絵本の発売前日にぶつけたこと。
ランキングもふるっています。「ニューヨーク・タイムス」の児童書ベスト・ランキングでは、今年3月の発売から8月までの6か月間、1位をキープ(7月のみ2位)! またAmazonでは、児童書総合で常に1位または上位に入り、児童書の「結婚・離婚カテゴリー」では、10月も1位になるなど、話題書であり続けています。 一方、元ネタのペンス家の絵本は、当初こそ話題になり、児童書総合の上位に入りましたが、その後は低迷しています。

◆絵本としても成功したもう1つの理由

本書がベストセラーになった理由は、もう1つあります。 それは、LGBTを題材にしつつ、友情や個性の尊重、人それぞれの幸福といった「普遍的なテーマ」を描いた作品に仕上がっていることです。
「普通と違うことは、いけないことだ」と言い渡されて戸惑うマーロンくんに、仲間たちはフツウと違う自分のアレコレを次々カミングアウトして、「普通と違うことは、いけないことなんかじゃない。素敵なことよ」と励まします。 それぞれの個性を尊重しあう大切さ、枠にあてはめることの無意味さ、友だちを応援する優しさを伝えています。
声高にではなく、おだやかなトーンで趣旨を伝える本書は、やわらかなタッチの動物たちの絵と相まって、子どもにもわかるかたちで、大人にも読みごたえある絵本として成功しています。

◆幸福の形は人それぞれ 邦題にこめられた願い

日本語タイトル「にじいろのしあわせ」は、訳者の服部理佳さんの考案によるもの。 周知のとおり、「にじいろ」はLGBTや多様性のシンボルです。だれもが幸福になる権利を持っていて、その形はさまざまであっていい。そんな思いがこめられています。
杉田水脈議員の「非生産性」発言に反論し、自身の同性婚を公表して話題になった、ロバート キャンベルさんからは、「読み終わった瞬間に誰かに贈り物をしたくなった」という推薦の言葉をいただきました。
家庭で、学校で、はたまた職場で、大切な人と一緒に、この絵本を読んでみてください。 すぐには理解できないかもしれない。
けれど、こういう幸せのかたちもあるよね、と話し合うきっかけになることでしょう。
個性や違いを認めない発言が、権力者から臆面もなく飛び出す今だからこそ、手に取っていただきたい絵本です。

★本書のポイント

・アメリカ副大統領マイク・ペンス一家が飼っているウサギが主人公
・アメリカで80万部のベストセラー
・ペンス副大統領を風刺する内容
・LGBT理解、人それぞれの幸福と個性の尊重を伝える絵本
・ロバート キャンベル氏が帯に推薦文を寄稿

おすすめコメント
◆翻訳者の解説

いろんな色―にじいろのしあわせがあっていい
アメリカ副大統領マイク・ペンス氏は、同性婚やLGBT政策・権利拡大に反対姿勢を示していますが、この物語はアメリカ現政権の時代に逆行したスタンスをシニカルに描き、批判しているのです。と同時に、自由な恋愛の形、個性を尊重しあうことの大切さ、価値観を押し付けることの愚かさ、友だちを応援するやさしさなど、だいじなことをたくさん、子どもたち、そして大人たちにも教えてくれる絵本でもあります。虹にさまざまな色があるように、幸せの形もひとそれぞれ。いろんな色の――にじいろのしあわせが、あっていい。そんなあたたかいメッセージが込められた作品です。
服部理佳(翻訳者)

★ロバート キャンベルさん推薦コメント

草のいい匂いがして、心もピョンピョン飛び跳ねる “フツウ”の恋の物語。 読み終わった瞬間に誰かに贈り物をしたくなったな。 やったね、マーロン君!
ロバート キャンベル(日本文学研究者・東京大学名誉教授)

出版情報

発行形態:ハードカバー
ISBN:9784265851386
税抜価格:¥1,400 (JPY)
ジャンル:児童書/絵本
刊行日:2018/12/08
「すぐ読み」作品

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/151866

すでに刊行されている本

あなたの目がよみがえる7つの視力回復法 目は1分でよくなる!(今野清志/自由国民社)

内容紹介

あなたの目がよみがえる7つの視力回復法 目は1分でよくなる!11月7日「梅沢富美男のズバッと聞きます!」
(フジテレビ)にて著者の今野清志先生が出演します。
番組HP:https://www.fujitv.co.jp/umezuba/
↓↓↓
“スプーン1本で目がよくなる”と話題の視力改善法を大桃美代子さんが実践します! →1週間続けてみたところ、驚きの結果が! 是非ご覧ください。

著者情報

日本リバース院長 今野清志 (こんのせいし)
1953年、宮城県生まれ。 中央大学法学部卒業。
30代から東中野・赤羽・銀座・日本橋などに整体治療院を開業。 現在は日本橋茅場町本院と東中野分院に開業。

目次

はじめに
第1章 日本人は世界で一番目が悪い
第2章 酸素不足が目を悪くする
第3章 1分間で目がよくなる7つの視力回復トレーニング
第4章 深呼吸とジャンプで目はよくなる
第5章 目がよくなると人生が好転する あとがき 一生使う目を大事にする
※こちらの書籍の原稿は2018年11月16日(金)15時までの公開といたします。

出版情報

発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784426116781
税抜価格:¥1,300 (JPY)
ジャンル:ビジネス/マネー , 健康
刊行日:2013/12/30

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/152281

夏空白花(須賀しのぶ/ポプラ社)

内容紹介

夏空白花1945年夏、敗戦翌日。 昨日までの正義が否定され、誰もが呆然とする中、朝日新聞社に乗り込んできた男がいた。
全てを失った今だからこそ、未来を担う若者の心のために、戦争で失われていた「高校野球大会」を復活させなければいけない、と言う。 ボールもない、球場もない、指導者もいない。それでも、もう一度甲子園で野球がしたい。己のために、戦争で亡くなった仲間のために、これからの日本に希望を見せるために。
「会社と自分の生き残り」という不純な動機で動いていた記者の神住は、人々の熱い想いと祈りに触れ、全国を奔走するが、そこに立ちふさがったのは、思惑を抱えた文部省の横やり、そして高校野球に理解を示さぬGHQの強固な拒絶だった……。
高校野球100回大会の節目に、須賀しのぶが史実を基に魂を込めて書ききった、最高傑作にして到達点!

おすすめコメント

歴史小説と野球小説の名手である須賀しのぶさんが、その自身の二つの道を融合させた、まさに極致といえる作品です。
膨大な資料を紡いで、極上のフィクションに織り上げた至高の一冊。
読み終わった後に胸が熱くなる一冊なので、高校野球100回大会の年が終わらぬ今のうちにぜひ!

出版情報

発行形態:ハードカバー
ISBN:9784591159521
税抜価格:¥1,700 (JPY)
ジャンル:文芸小説
刊行日:2018/07/27

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/152280

その先の道に消える(中村文則/朝日新聞出版)

内容紹介

その先の道に消える『去年の冬、きみと別れ』『教団X』『R帝国』……
世界で絶賛される中村文学の到達点
絡まりあう“謎”と“嘘” その周縁をさまよう男。
愛、信仰、運命――。この世界を生きる意味。
アパートの一室で発見された、ある“緊縛師”の死体。重要な参考人として名前があがる桐田麻衣子は、刑事・富樫が惹かれていた女性だった。疑惑を逸らすため、麻衣子の指紋を偽装する富樫。全てを見破ろうとする同僚の葉山。だが事態は、思わぬ方向へと突き落とされていく。犯人は誰か。事件の背後にあるものとは、一体何なのか。やがて、ある“存在告白”が綴られた驚愕の手記が見つかり――。
おすすめコメント
【朝日新聞出版 2018話題の文芸書を一挙掲載!】
朝日新聞、ダ・ヴィンチ、NewsPicks、週刊ポスト、週刊朝日、AERAなど、今後も各メディアにパブリシティ続々登場!!

出版情報

発行形態:ハードカバー
ISBN:9784022515735
税抜価格:¥1,400 (JPY)
ジャンル:文芸小説 , ミステリー/サスペンス
刊行日:2018/10/05

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/152277

ほぼ10分でトロッとなる煮込みです。(牛尾理恵/池田書店)

内容紹介

ほぼ10分でトロッとなる煮込みです。平日は仕事で忙しい、休日は遊びで忙しい。
だから半日かけて煮込みを作るのは難しい… そんな人に向けた、「時短が叶う煮込み」です。
ほぼ10分で、とろ~りとした温かい一皿が完成します。作り置き可能なので、休日や平日の朝に 煮込んでおいて、夕食に食べられる! 残りを保存すれば翌日さらにおいしく。
そのうえ、
・鍋にほうり込むだけなので、テクニック不要。
・必要な材料も少なく、手軽に作れる。
・ごはんと合わせるだけで一食になる。
・野菜がたくさん摂れる。
・ワインにも日本酒にもよく合う~ まさに頑張るオトナの頑張らないごちそう。
お味噌汁感覚でつくれる煮込み、はじめてみませんか?

出版情報

発行形態:その他
ISBN:9784262130385
税抜価格:¥1,000 (JPY)
ジャンル:料理/食/酒
刊行日:2018/10/15

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/152179

マンガでわかる 自律神経を整える習慣・運動・メンタル(小林弘幸(監修) かたしな・サイドランチ(マンガ)/池田書店)

内容紹介

マンガでわかる 自律神経を整える習慣・運動・メンタル近年、さまざまな体調不良の原因として注目される、自律神経。
本書は自律神経研究の第一人者である小林弘幸教授による、「自律神経の実践的な整え方法」をマンガでわかりやすく紹介した1冊です。
まずは「生活習慣」からのアプローチ。
自律神経の乱れには不規則な生活が原因となるのは当然ですが、では「最高の一日」とはどんな過ごし方をした一日か? 「良い睡眠」とはどうすれば得られるのか? 自律神経に多大な影響を及ぼすといわれる「腸内環境」とのつきあい方は? などについて解説します。
つぎに「運動」からのアプローチ。
じつは過度の運動はストレスとなり、自律神経によくありません。 本書では軽く行える「1分体操」と、「小林式スクワット」を紹介します。
さいごに「ココロ」からのアプローチ。 ストレスを軽減するためのキーワードは、「想定内を増やす」こと。 これはどういうことなのか、どうすれば増えるのか、さらに心を整えるルーティンワークなど、メンタルに作用するアプローチ法を詳しく紹介します。
自律神経を整える具体的な方法をマンガで楽しく知って、ココロもカラダもスッキリ軽くなりましょう!

出版情報

発行形態:ソフトカバー
ISBN:9784262123615
税抜価格:¥1,000 (JPY)
ジャンル:健康
刊行日:2018/10/10

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/152178

犬も食わない(尾崎世界観、千早茜/新潮社)

内容紹介

犬も食わない尾崎世界観が描く「だめな男」。千早茜が描く「めんどくさい女」。
同棲カップルそれぞれの視点、男女の本音が詰まった“究極の共作恋愛小説”が誕生。
「結婚とか別れ話とか、面倒な事は見て見ぬふりでやり過ごしたい」「ちゃんと言ってよ。言葉が足りないから、あたしが言い過ぎる」――脱ぎっ放しの靴下、畳まれた洗濯物、冷えきった足、ベッドの隣の確かな体温。同棲中の恋人同士の心の探り合いを、クリープハイプ・尾崎世界観、千早茜が男女それぞれの視点で描く、豪華共作恋愛小説。

おすすめコメント

映画「帝一の國」主題歌「イト」、東京メトロCM曲「陽」など、話題の楽曲が続く人気バンド・クリープハイプ。そのヴォーカル・ギターである尾崎世界観氏は2016年に初小説『祐介』を刊行。単行本で約5万部を売り、芥川賞を受賞した又吉直樹氏も絶賛するなど、作家活動も注目されています。その気鋭の才能と、作家・千早茜氏がタッグ! 千早氏は2008年小説すばる新人賞でデビュー以来、『魚神』で泉鏡花文学賞、『あとかた』で島清恋愛文学賞を受賞し、同作と『男ともだち』で二度直木賞候補にも選ばれた実力派です。 男女共著の恋愛小説といえば『冷静と情熱のあいだ』(辻仁成氏、江國香織氏)が浮かぶ方も多いと思います。しかし『犬も食わない』のテーマは口喧嘩。片やつけっぱなしの電気に怒り、片や小言にうんざりし……と“運命の恋”とは程遠いだめだめな二人なのに、何故か見守りたくなる。そんな愛すべき物語ができました。 回を追うごとにクセになること必至です!(物語後半の第四回、通称“クローゼット事件”からの怒濤の展開もお楽しみ下さい!)

出版情報

ISBN:9784103521419
税抜価格:¥1,300 (JPY)
ジャンル:文芸小説
刊行日:2018/10/31

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/152176

B.B.B vol.3 2018年10月29日号(文化通信社)

内容紹介

B.B.B vol.3 2018年10月29日号P2,3 【巻頭インタビュー】「NewsPicks Book」編集長 箕輪厚介氏
P4,5 【特集企画】「コーヒー特集」スペシャルな書籍と豆のご紹介
P6 【商品紹介】2.5坪から始められるUCCの簡単コーヒースタンド
P7 【商品紹介】中央公論新社「デルフィニア戦記」特装版を刊行 他
P8 【書店紹介】 長岡義幸の町の本屋を見て歩く
P9 【コラム】さわや書店 田口幹人氏「ろうそくの灯に」/ TAC 湯浅創氏 「湯浅の眼〜書店再生への道〜」
P10 【リノベ―ション】「SUGIYAMA STYLE」 アクセント・クロスで空間演出
P11 【会社紹介】小峰書店
P12 【市場】定価改定は売り上げに影響するのか

出版情報

ISBN:0201810294407
税抜価格:¥0 (JPY)
ジャンル:ビジネス/マネー
刊行日:2018/10/29

NetGalleyの紹介ページ

https://www.netgalley.jp/catalog/book/151926

■ NetGalleyの使い方(公式ヘルプ)
https://netgalley.zendesk.com/hc/ja/articles/115003991694

渡辺由佳里×藤井太洋

HON.jp News Blogは、みなさまからの寄付金協賛金会費などによって運営されています。
About HON.jp News Blog編集部 10 Articles
HON.jp News Blogは、激動の時を迎えた出版という営みの未来を拓くため、革新的(イノベーティブ)な動きや考えをニュース・コラムなどの形で紹介・提案する非営利のメディアです