英Nielsen Books「英国の電子書籍市場における個人作品のシェアが16%→22%に増加」

【編集部記事】米国の電子書籍ニュースサイト「The Digital Reader」によると、英Nielsen Books社が現地時間2月23日、2015年の自国の電子書籍市場における個人作家のシェアが22%だったと発表した模様。

 英Nielsen Books社は、長年ISBNベースで市場統計値を計測していたため、ここ数年急増しているAmazon等の個人作家作品の検知に苦労しており、読者アンケートなどの手法も取り入れ始めている。同社によると、英国の電子書籍市場における個人作家シェアは2014年の16%から22%に拡大したとしている。

 記事によると、Amazonランキング+Webクローラーで市場規模調査を行なっている米Author Earningsサイトが、昨年11月に一度だけ英国Kindleストアの個人作家シェアを調査したことがあり、そのときは「作品数シェア40%、売上シェア30%」だったと発表している。調査手法がまったく異なるとはいえ、英Nielsen Books社と米Author Earningsサイトの数字の差異からして、後者のほうがより正確だろうとしている。【hon.jp】

問合せ先:The Digital Readerの記事( http://the-digital-reader.com/2016/03/23/do-self-published-titles-make-up-22-of-uk-ebook-market-or-30/