10月のWindows 8発表を前に、Microsoft/Barnes & Noble提携話にようやく動きが

【編集部記事】今年4月30日に、米書店チェーン最大手のBarnes & Noble社(本社:米国ニューヨーク州)の電子書籍端末「Nook」部門の別会社化(仮称:“NewCo”)に、Microsoft社(本社:米国ワシントン州)が株式17.6%相当を引き換えに3億ドル(約240億円)が出資することを発表したが、ようやくその後初めてとなる動きがあった模様。

 米ZDnet等によると、Microsoft社のMicrosoft Office部門が8月22日に電子書籍関連プロジェクトのマネジャーを募集(すでに終了)、10月に予定されていたNewCoへの出資が実施されるとのこと。

 Microsoft社は10月26日、次期Windows OS「Windows 8」を発売する予定で、それに向けてOfficeチーム下で電子書籍プロジェクトを早急に進めていくことにしたようだ。【hon.jp】

問合せ先:米ZDnet.comの記事( http://www.zdnet.com/microsofts-office-team-pushes-ahead-with-active-reading-products-services-7000003319/